読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むめし

口で咀嚼するたけでは足りず、観念でも食べ物を愛でようとする人間

回れ回れ メリーゴーナッツ

ミスタードーナツの新機軸、ブルックリン メリーゴーランドを食べました。
プレーン、キャラメルアーモンド、チョコレートナッツ、グリーンティ&ブラウニーの4種類のうち、キャラメルとグリーンティをいただきました。

https://instagram.com/p/2yOXSimJOs/

クッキー生地とベーグル生地を重ね、ねじりながら輪にしたもののようです。

たしかに、クッキーというか揚げドーナツのようなサクサクした歯応えと、コシのあるベーグルの重なりは、食感が楽しめる一品です。

https://instagram.com/p/2x3xxSmJIh/

キャラメルアーモンド味は、チョコのようなクリームではなく、砂糖を焦がしたようなものがくっついていて、一層のザクザク感を味わえます。キャラメルというよりはカラメルのイメージです。

グリーンティ&ブラウニーは、抹茶チョコのようなものが乗っていて、やや苦味すら感じるほど濃い抹茶の風味が、こんがりしたドーナツを引き立てていました。


うん、おいしいよ。

見た目から期待した通りの味でした。

コンビニがドーナツに参戦する状況で、一生懸命商品開発したのだと思います。


味から言えば定番化すると思います。

あとは価格の問題です。いずれの味も194円(税込み。ホームページによると、一部地域は194円でその他の地域は172円とあります。境界はどこかしら)というのは、100円ドーナツが基準になっている現状の中では強気の設定ですね。

https://instagram.com/p/2yOY8omJOw/

次に行ったときにまたこれを食べるかというと、価格的に迷っちゃうなあ、というのが今の気分です。

しかし、ミスタードーナツさんにはドーナツ戦線の先陣を切って新しいドーナツを開発し続けてほしいと勝手ながら願っておりますので、4種類の味をコンプリートにし出かけるかもしれません。