読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むめし

口で咀嚼するたけでは足りず、観念でも食べ物を愛でようとする人間

灼熱の山手線第2象限 パン屋めぐりの旅

ネタ お店 散歩

7月25日(土)午後2時より、駒込から新大久保までの各駅に近いパン屋を回ってきました。

山手線を4等分して座標上に置き、東京駅から田端までを第1象限、田端から新宿駅までを第2象限、のように勝手に区分しております。
f:id:baroclinic:20150727082841j:image
(冬季には、大崎から東京駅までの第4象限神田駅から田端までの第1象限のパン屋めぐりを行いましたので、お暇な方はそちらも合わせてご覧ください。)
 
夏は、暑かったです。
 

 - - - Start - - -

https://instagram.com/p/5ni6LHGJFq/

NIKI BAKERY

駒込駅南口からすぐのNIKI BAKERYで、この日1番の注目商品をいきなり見つけました。
iPhoneより大きな牛肉コロッケです。
 
そんな記事を読んだこともないし、見た限りではレビューでも触れられていないのですが、草鞋のような大きさの牛肉コロッケは、ポテトの甘みと牛肉の風味が良くて、コロッケの布団で戯れた気分になれる素敵なお惣菜でした。これで140円です。
 

 

https://instagram.com/p/5njHYPmJGJ/

アルル

続いて巣鴨では、天然酵母や原材料の穀物にこだわったパンを並べるアルルというお店を訪ねました。

3畳ほどの小さな売場に並ぶ個性的なニョッキ入りバジル風味パンなど目移りしながら、この日一押しの天然酵母に漬けたイチジクパンを選びました。

意外とガワが香ばしくてしっかりしていました。

 

 

https://instagram.com/p/5njR5vGJGa/

MAHL ZEIT

次は大塚、山手線をやや内側に入り、丸ノ内線新大塚駅の近くのMAHL ZEITを訪ねました。
カッコいいドイツ風の店名で、ドイツらしいずっしりした、穀物の外皮や木の実を練り込んだようなパンが並んでいました。
 
ここでも目移りしまくった結果、オリーブ入りの細いパンと、夏みかん入りミルクパンを買いました。
夏みかん入りは、そうと言われなくても鮮やかに香る柑橘とミルクの優しさが溶け合い、オリーブ入りは細いうえにフランスパンのように硬くて古代ギリシアのパンを思わせました(適当な想像)。
 

 

https://instagram.com/p/5njV7oGJGk/

ラシーヌ

その次は大都会・池袋です。駅の南東にあるラシーヌというお店は、地下にありパン食べ放題のおしゃれなレストランです。
レジの横には持ち帰りできるパンが数種類、シナモンロールや抹茶マフィンなどがあり、私は塩パンを買いました。
しっかりと表面の塩が効いていて、パン表面の油分にコクがあり、これだけでワインのアテになりました。
 
 

 

https://instagram.com/p/5njgOOGJG6/

かいじゅう屋

続いては本日の重要チェックポイントである、目白の「かいじゅう屋」であります。
このお店は、水金土の夕方しか開いていないという稀少なお店です。
何故「かいじゅう屋」なのかは分かりませんが、心なしか上の写真のパンも怪獣っぽいですね。
 
とても小さなお店で、タバコ屋のような窓口からパンを購入します。
この日に頂いた木の実パンは、すぐりとクルミを入れた重くて硬いパンで、350円とやや価格は張りますが材料のバランスが絶妙で、パンなのにジューシーでずっと食べていたい味でした。
 

 

https://instagram.com/p/5njn-6GJHK/

ラ・ブランシェ

学習院の横を通って神田川沿いのラ・ブランシェへ。こちらも売場は3畳ほどの小さなお店です。

ここではホワイトチョコの白いパンを買いました。しっかり濃くてクリーミーなクリームを、甘くて柔らかい生地が包んでコーヒーに良く合います。

 

 

https://instagram.com/p/5njzBxmJHi/

サンドルシェ

本日のラストは新大久保の、Santokuというスーパーの中にあるサンドルシェです。

カレーパンやもちもちドーナツなどスタンダードな中で珍しいと思ったのは、大納言クリームロール(うろ覚え)という、クリームを塗った生地で甘い豆を巻き込んだようなパンでした。

食べてみると何と言うか、むしろお年寄りが好きそうな懐かしい甘さでした。

そういえば新宿にほど近いこの界隈は、公営アパートに住む高齢者が多いようでした。

 

- - -

■まとめ

暑いのもあって、惣菜系のパンを1個も買わずに終わってしまいましたが、駒込の大きなコロッケはヒットでした。

山手線第2象限は、第1象限と同じく住宅街の生活に根付いたお店が多いと予想し、まあまあその通りだったのですが、小さいお店で素材を重視した所が多かったです。健康になりそうです。