読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むめし

口で咀嚼するたけでは足りず、観念でも食べ物を愛でようとする人間

伊勢志摩の海だよ

渥美半島の先端からフェリーで鳥羽に渡り、複雑な地形で神々しい山と海を見ながら伊勢神宮へ、その後は伊賀の里を経由して伊勢志摩の海へ行ったのでした。

はい、3月下旬の週末のことです。書くのが遅れてすみません。

https://www.instagram.com/p/BES8YQbmJN1/

海です。

https://www.instagram.com/p/BES8a9AmJN6/

あの家に住みたい。


https://www.instagram.com/p/BES8eqfmJN_/

入り組んだ海岸線のほうへ行くと、海苔の養殖のようなものが見られます。


https://www.instagram.com/p/BES8o0eGJOT/

写真でなかなかうまく表現できなかったのですが、海と島と入江が複雑に入り組んでいて、RPGの迷路のようでした。

https://www.instagram.com/p/BEURErSmJE5/

入江の橋の上から。


それから、水族館で伊勢海老を見たり

https://www.instagram.com/p/BEURIh3GJFD/


海辺の小さな街をふらりと訪ねたりしました。

https://www.instagram.com/p/BEURMXGGJFO/

観光客が全くいなくて静かです。

https://www.instagram.com/p/BEURRBHGJFa/

住みたくなってまう。


下の写真は、展望台からの分かりやすい地形です。

このショットはベタで、様々な案内にも同じような角度の写真が載っているようです。

https://www.instagram.com/p/BEURTvimJFf/

船で迷路を楽しんでみたいです。


https://www.instagram.com/p/BEURZPcmJFz/

からの、海を見下ろすドライブウエーのレストランでランチどす。

普段だったらこんな高級っぽい店には入らないのですが、地元グルメを少しずつのセットがあるっていうからさ。

https://www.instagram.com/p/BEURfRmmJGE/

左上から時計回りに、手こね寿司、伊勢うどん、茶碗蒸し、あおさの味噌汁、お新香、海藻の煮物、カキフライ、です。

手こね寿司とは、要するにヅケ丼なのですが、マグロ赤身にしっとり醤油タレが沁みて美味しかったです。

https://www.instagram.com/p/BEVy7RTGJNc/

そして伊勢うどん

https://www.instagram.com/p/BEVy9gnGJNk/

甘辛ダレと海藻と、鰹節を混ぜて、相変わらずユルーい太麺をいただきます。

消化に優しそうなのが嬉しい。

https://www.instagram.com/p/BEVy_aMGJNn/

そして王道のカキフライです。小ぶりですが、確実にサクッと揚がってタルタルソースをたっぷり付けていただきます。

からの、

経営は同じらしいですが、外側のカジュアルなカフェで伊勢海老コロッケバーガーをいただきます。

https://www.instagram.com/p/BEVzF3AGJN8/

エビクリームコロッケに、いわゆるアメリケーヌソースをかけて、やや高級なバンズってやつに挟んだものです。

まあ予想はできる味かな。

コロッケが揚げたてなのが良いです。

https://www.instagram.com/p/BEVzKwsmJOM/

伊勢志摩エリアには様々なローカルバーガーがあるようで、カフェで紹介していました。

めかぶ入り味噌カツバーガー、活鮑バーガー、タコサルサバーガー・・・どれも食べてみたい。そういう狙いか。

https://www.instagram.com/p/BEVzDo2GJNx/

そしてデザートは、伊勢エビソフトです!

一口目は「ん?そんなにエビの味がしない?」と思うのですが、じわじわと鼻腔に広がるのは、エビの甲殻の風味です。

エビの身や殻など目に見える具は入っていませんが、確実にキトサン系の風味がきて、意外としっくりまとまっています。


来たる5月には伊勢志摩サミットがあるそうですが、各国の首脳にぜひこの海を見せたいし、海鮮にトライしてほしいものです。ソフトもね!