読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むめし

口で咀嚼するたけでは足りず、観念でも食べ物を愛でようとする人間

失意のフルマラソン in 1/31勝田

またしても前回から間が空いてしまいました。

理由は2つあります。
・仕事と引越で時間が取れなかった
・1月31日のフルマラソンの結果に落胆した

もうねー、聞いてくださいよ。

フルマラソンでボロボロになった翌日から、仕事で帰宅は夜11時か12時、そこから引越のための片付けなどをするのが、月曜から金曜まで毎日続きました。

通勤時間もスマホから諸手続きをします。
勤務先での昼休みも、引越見積の電話やら郵便局への届出をします。

鼻も口も塞がれて変な所から汁が出そうな状態で過ごしました。

一方、仕事のトラブルは他人の引越など待ってくれません。
しかもこんなときに限って2つ3つと重なるものです。

皮肉なことですが、ブログ執筆に充てていた時間がバッファとなりました。
ブログの時間を睡眠などに充てることで、何とか意識を保てた気がします。

そして実際、文章を書くためには多かれ少なかれ自分と向き合わなければならないのですが、それを避けていたのもあります。

はい、惨憺たるフルマラソンの結果です。

満を持してサブ4を目指すレースと位置付けていたはずの2016年1月31日の結果は、

グロスで4時間31分

自己ワーストとなりました。

原因は、ざっくり大きく括ると体調不良です。

15kmあたりから、うっすらした腹痛と吐き気と、妙な身体の緊張感と、逆にそのまま脱力して倒れてしまいそうな感覚が波のように訪れました。

このレースの目的は、完走などでは全くなかったはずでした。

サブ4ペースで淡々と行って、もしも力尽きたらリタイヤも止むなし。

やっと初めて1月開催の、確実に気温が低い大会の出場権をゲットしたのに。

中間地点よりも前の位置で今回の挑戦の挫折を悟り、泣きそうになりながら体を運びました。

https://www.instagram.com/p/BBeqWoomJKq/

天気は晴れ、気温は9℃くらい。

非常に良いコンディションで、過去5回経験したどのレースよりもランナー達は元気でした。

道路も広くいし、坂も少なく、地元の声援も私設エイドも経験豊富で手慣れたものです。

https://www.instagram.com/p/BBeqaT0mJK2/

外的な条件が良すぎるため、本当に私は悔しくてちょっと泣いたのではないかと思います。

体調不良の原因なのですが、不明です。

ただ、あれから1週間経った今週末も、同じ症状でした。

おそらく平日も変わっていないのですが、走ろうとすると顕著になるようです。

それで「食」ネタも無くなっちゃったという、複数の要因が全てこの1週間のブランクへ向かったケースでした。

でもね、やっぱり文章を書くのは楽しいというか、何かのトレーニングのような感覚があり、心身がすっきりします。

書きたいことは、ゆっくりではありますが、日々うっすらと積もっています。