読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むめし

口で咀嚼するたけでは足りず、観念でも食べ物を愛でようとする人間

大山で孤独のトレランナーになった話

散歩
前回に続いて大山に行った日記です。

何となくトレランをイメージしていましたが、やはり人がいる所は走らないようにしました。

その結果、登りの山道は一切走らず\(^o^)/

紅葉シーズンで、伊勢原からの参道経由は、参道から人がたくさんいて頂上まで断続的に人の渋滞ができる状況でした。

https://instagram.com/p/98vX1fGJJT/

わあい紅葉です。

https://instagram.com/p/98vehgmJJg/

大山の斜面のイメージはこんな感じです。

イカツい階段の連続です。
土の道や岩場もありますが、他の山に比べると階段が多い印象です。あまり他の山に登ったことないけど。

https://instagram.com/p/98vhrxmJJo/

秋らしい山道です。

・・・人がたくさんいたと書いている割に写真が閑静なのは、できるだけ人を写さないようにしているからでございます。

「山って、気持ちいいよりも、もう疲れたって感想しかないんだけど」

などと不満を言う彼女の手を引く彼氏みたいなカップル2組に前後を挟まれたりしたので、健脚を見せつけ(無理なく)追い越します。

ちなみに女性1人で登っているのは私以外に見かけませんでした。

https://instagram.com/p/98vsvwGJJ2/

そして頂上です。

この日、下界は晴れていましたが、山頂には雲がかかっていました。

暗くて少し見づらいのですが、相当な人がいます(結局写ってる)。

https://instagram.com/p/98vyO4GJJ_/

頂上から靄の向こうに幽かに下界が見えました。


さて、ペットボトルのお茶を飲んだら、すぐに下山です。

https://instagram.com/p/98v2oxmJKM/

山頂から200mほど下りた所に、ヤビツ峠への分岐があります。

「なんか聞いたことあるし、秦野方面に行けるっぽい」という理由でこちらにしました。地図もなくてすみません。。

https://instagram.com/p/98v7TOmJKW/

なんと、ヤビツ峠への道に入ったら、中間地点まで誰にも会いませんでした。

トレランし放題です。

が、惜しむらくはほとんど下り坂なのですね。

https://instagram.com/p/98v_qHmJKg/

紅葉紅葉

https://instagram.com/p/98wOqNmJK6/

座り放題

https://instagram.com/p/98wVOwGJLN/

ススキの向こうに秦野の街かな?

https://instagram.com/p/98wX_YGJLS/

ヤビツ峠

からの、蓑毛へトレイルを辿るルートで行きます。なんか聞いたことあるし秦野方面に行けそうなのでトレラン続行です。

https://instagram.com/p/98wbsQmJLb/

道は細かったのですが、坂はマイルドで、これまた下り坂でした。

そしてこれまた、全く人に会いませんでした。

https://instagram.com/p/98wqVSmJL0/

蓑毛、夕日に敬礼する像を回って、ここからは車も通る道を下ります。

https://instagram.com/p/98wv34GJME/

秦野の街へ。

上の写真でピンクに見えている秦野AEONで、大山豆腐を買いました。

https://instagram.com/p/98wyuYmJMN/

これが、食べてみたら固いのです。

https://instagram.com/p/98w4UCmJMY/

握った拳を食べているイメージです。さすがに拳よりは柔らかいけど。

独特の食感で美味しかったです。密度が高いので、一気に300gは食べられませんでした。

この日は木綿を買いましたが、絹ごしも買えばよかったなあ。


というトレラン?登山?ハイキング?もどきをしたのですが、登りは歩きで下りだけ走る結果となりました。

そのようなわけで、筋肉痛にしたかった大臀筋はならず、得意の前ももだけひどい筋肉痛になりましたとさ。