読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むめし

口で咀嚼するたけでは足りず、観念でも食べ物を愛でようとする人間

沼津でパン食べ放題モーニングからの、三島楽寿園

私の中では漁港のイメージが85%の沼津で、パンを食べまくることになるとは思いませんでした。

ホテルの朝食はパンがメインのビュッフェだったのです。

「先もあることだし、そんなに朝からパンを食べることもないでしょう」

なんつってね、10個あまり完食することになりました。

https://instagram.com/p/9w-CqfGJOc/

写真左上から時計回りに、あんこデニッシュ、ミニアップルパイ、クロワッサン、カボチャロール、白パンロールです。

さらに、初回でプレートに乗り切らなかったパンが、ミニフランス、チーズパイ、バターロール、ハムクロワッサン、パンケーキ・・・覚えているだけでこれくらいの種類ありました。

それらを全て食べましたよね。

気に入ったパンは2個いきましたよね。

私のお気に入りはミニアップルパイです。中身はジャムではなく、コトコト煮込んだ甘さ控えめのリンゴがほんのりシナモンをまとい、パイを齧ると出来立ての温かさを保ってこぼれてくるんですよ。

ポケットに入れて帰りたかったです。

他も、クロワッサンはバターの存在感が濃厚でしっとりしていたり、ミニフランスもシンプルながら噛みしめると小麦の風味が湧き出したりと、もう全部大変でした。

https://instagram.com/p/9w-IjNGJOl/

プレートの全体像はこんな感じです。

沼津グランドホテル、安いです。部屋はややヨレていますが、フロントもちゃんとしていてこのパンなら素晴らしいです。

- -

さて、沼津を後にして東海道の隣の宿場である三島へ向かいました。

三島には駅前すぐに楽寿園という、庭園ともミニ遊園地とも資料館とも言える場所があり、そこを訪ねました。

https://instagram.com/p/9w-OETmJOq/

菊の花特集期間のようでした。

https://instagram.com/p/9w-T24GJOx/

なんかすごい。

https://instagram.com/p/9w-YtPmJO9/

どういうことなのか。

分からないけれども花が頭上にある風景は新しいです。

https://instagram.com/p/9w-pDVGJPZ/

空へ。

https://instagram.com/p/9w-r0kmJPe/

青空へ。

https://instagram.com/p/9w-dnMmJPJ/

ワシャーっと。

https://instagram.com/p/9w-3S7GJP8/

ミニ動物園にアルパカもいました。

https://instagram.com/p/9w-8k0mJAJ/

庭園もあり。

実はこの庭園の池がポイントで、富士山からの湧水らしいんですね。

園内にある無料の資料館で、湧水と三島の歴史を学べました。


https://instagram.com/p/9w_LE_GJAt/

園内を駆け回る園児たち。動物園も遊園地も資料館もあり、様々な橋を渡り放題走り放題の場所ですから、それは楽しいでしょう。

これまでは沼津ばかり訪ねていて、三島は途中の街という認識だったのですが、なかなかどうして三島やるじゃないですか。

と、ここを出て街を歩くことで、さらに知ることになるのです・・・次回へつづく!

っていう終わり方ですみません!