読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むめし

口で咀嚼するたけでは足りず、観念でも食べ物を愛でようとする人間

豊穣の武蔵野を吸いこみながら

ランニング 散歩

11月はじめの月曜日、関東地方は肌寒い雨が降りましたが、無理矢理言うと、良い季節ですね。

 
スポーツの秋とはよく言ったもので、走るのには絶好の気候ですよ。
 
少しタイムラグがあるのですが、土曜日は走って参りました。走るために走りました。
 
目黒の林試の森公園からスタートし、駒沢公園、砧公園から野川を辿り、深大寺を経て吉祥寺まで、35kmほどの散策ランです。
公園ごとにランニングのテーマを決めて走ってみました。
 
 
林試の森公園は、その名の通り樹々に囲まれていて、土や落ち葉の地面で脚に優しいうえに、自然の地形が残っており階段のアップダウンで鍛えられる場所です。高齢者やお子様も多いので注意して走ります。
 
環七を渡って駒沢公園へ。ジョギング専用レーンがあり、遠慮せずに走れるうえに、100mごとに印があって大変ありがたいランナーの聖地です。
この日は久しぶりに、キロ5分ペースで2km走りました。
これを読んでいるランナーの方々に晒すのは恥ずかしいのですが、私はキロ5分ペースでゼーハー言います。
でもたまにはそういう負荷をかけて肺を鍛えなる必要があると思うのです。
 
そこから西の、砧公園へ。

 

https://instagram.com/p/9k_UJbGJEg/

(やっと写真を撮りました)

砧公園もランナーが多く集まると聞きますが、この日の昼はあまりいなくて、どこがメジャーなコースなのかな?とサイクリング道を一周してから、内側の草木ゾーンをうろうろしました。

草の斜面は足元が不安定なので、バランスを取るために体幹が鍛えられるというあたりを意識して散策しました。

 

砧公園から西へ、野川に下ると、川沿いのコースは平坦で優しいことを改めて思い出します。

 

 

https://instagram.com/p/9lDG70GJI4/

 

秋の武蔵野へと入り込んで行きます。

汗をかいた身体のいたるところに程よい風が吹き込み、これは温泉より心地良いと思った瞬間でした。

 

https://instagram.com/p/9k_m21mJE6/

武蔵野というか多摩地方というか、東京23区外に似合うのは秋だと思います。

 

https://instagram.com/p/9k_uFUGJFF/

野川を辿って、調布付近で深大寺方面へ向かいましたが、深大寺は次回にします。

 

武蔵野の空気を吸いまくったら、普段は白ワインの私ですが、無性に赤ワインが飲みたくなりました。

豊穣の象徴としては、赤ワインが似つかわしいですね。

 

https://instagram.com/p/9k_zxUmJFK/

アテはセブンイレブンのチーズハンバーグですが・・・これが肉肉しくて赤ワインに合うんです。お弁当用のほうれん草ソテーを添えちゃいましたよ。