読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むめし

口で咀嚼するたけでは足りず、観念でも食べ物を愛でようとする人間

横浜・八景島の気ままな鳥たち

散歩 写真

爽やかに晴れた週末、10月3日(土)は横浜から横須賀にかけて散策しました。

 
実は今まで知らなかったのですが、八景島は島内をウロウロする分には無料なんですね。そこに遊園地のアトラクションや水族館があり、それぞれにお金を払うしくみでした。
(ただし門があり、土日祝日は9:00、平日は10:00が開門時刻です。八景島ホームページ参照)

 
週末は家族連れでそこそこ賑わうのでランニングには向きませんが、爽やかな海風を浴びながら島の外周を回ると、気分転換になるかもしれません。
 
島全体が横浜市港湾計画の厚生施設となっており、横浜・八景島シーパラダイス、ヨットハーバー、桟橋、緑地などが整備され、市民のための憩いの場となっている。
ということなんですね。Wikipediaより。
 
ざっくり島を一周で2km、シーサイドライン八景島駅から歩いて橋を渡りマリーナの橋まで隈なく歩いて往復すれば4kmほどになりそうです。
 

 

https://instagram.com/p/8c6Vk7GJBl/

島への橋から見える海。

八景島東京湾内の、さらに湾状に凹んだ所に浮かぶ島です。

 

 

https://instagram.com/p/8c6dtfGJBy/

遊園地の華、ジェットコースターもあるでよ。

 

https://instagram.com/p/8c6pWNmJB-/

島の奥にはマリーナがあり、青空によく映える白い建物です。

 

https://instagram.com/p/8c61WaGJCL/

一瞬のことだったのでバランスの良い構図は撮れませんでしたが、「この先行き止まりです」の看板の向こうへ安々と飛び立つカモメ。

 

https://instagram.com/p/8c6-oEmJCW/

かと思えば、飛ぶこともなく島の真ん中の池でお客さんから餌をもらうペリカン

エサやりタイムがあって、1回200円ほどでペリカンにエサをあげられます。

ペリカンの大きな嘴は、カプカプと樹脂でてきているような音がしました。

 

https://instagram.com/p/8c7J5WGJCf/

真ん中の池にいるフラミンゴです。

どうもこの写真、緊張感が足りないと思ったら2本の脚で立っているんですね。フラミンゴって、そうだっけ?

 

https://instagram.com/p/8c7Q8KGJCo/

フラミンゴの池の手すりに止まる、サギみたいな鳥。

この手すりは人間用のもので、私がだいぶ近づくとファサっとどこかへ飛んで行きました。自由なの?

 

https://instagram.com/p/8c7XKcmJCv/

南の島リゾートな雰囲気の中心部。

レストラン施設が数多くあり、バラエティーも豊かでキャパは大きそうです。

 

https://instagram.com/p/8c7goWGJC5/

カキ氷にシロップかけ放題!

レインボーカラーが眩しいです。

面白いけどそれほど嬉しくないのは、まあ、氷の量が限られているからでしょうね。

 

ああ、海を眺めてビールが飲みたい (結局それ)。