読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むめし

口で咀嚼するたけでは足りず、観念でも食べ物を愛でようとする人間

桃園の誓いというか全員張飛のペースで飲む会 @品川

お店 このブログについて

どうもこんにちは。

女性です。
 
数少ないこのブログの読者様に向けて今回は性別に言及しまして、あとはまた何事もなかったように書いて行くことでしょう。
 
昨日は、尊敬するブロガーの2名様と同席する機会をいただき、ちょっと意味が分からなくなるくらい光栄でした。
 
お二方とも最近まで私のことを男性だと思っていたそうです(さすがにお会いする前には判明)。
実はこれまで、顔を出さずにネット上で文章を書くと、どこでも男性だと思われてきたのですが、このブログは「ですます」調で、はんなりとやってきたつもりで、それでも結果がこのようなことで、ありがとうございます。
 
さて、場所は品川の「わらやき屋」、平日はいつも満席で何度か玉砕した、土佐の鰹の藁焼きのお店に行けたので、どんどん写真を貼ります。

 

https://instagram.com/p/7DAeeUGJCA/

実に、女性3人とも飲むのが早くて「はや」「はや」と言いながら全員同じペースでした。なんだこれは

 

https://instagram.com/p/7DAmHSGJCL/

ビール2杯ずつの後は日本酒タイムに突入し、徳利を何本空けたのか・・・6,7本くらいでしょうか。

 

https://instagram.com/p/7DAQk2mJBs/

こちらがお店の名物、かつをの藁焼きでございます。

醤油は付けず、塩・ワサビ・ニンニクで頂きます。分厚いよ。

 

https://instagram.com/p/7DAXPZmJBy/

藁の風味が香ばしいです。

 

https://instagram.com/p/7DAqdpGJCT/

「はちきん地鶏」はぷりっとこんがり焼けてます。

 

https://instagram.com/p/7DAwA_GJCb/

あおさのてんぷら、見た目のインパクト大。もちろん日本酒に合います。

土佐に「美丈夫」という日本酒の銘柄があるのですが、

「美丈夫というと、周瑜でいいんでしたっけ。なんかもっと若い、周瑜の後輩みたいな人でしたっけ」

という会話ができる会です。

(注: 三国志の話で、周瑜もにも美丈夫という呼び方が与えられているし、もう一人の若い人(笑)は姜維で、蜀でした。)

 

https://instagram.com/p/7DA1_PGJCp/

なめろう(何のだっけ)

って、日本酒を撮るの忘れてた・・・って徳利の見た目は同じだけれども。

 

- - -

呆気に取られるほどの早さで次々と長距離走の目標をクリアしたサブ4の働く母さんであり、ランニングブログ界トップランナー、そして常にコメントがピタリと芯を突いてくるくろいわさん

ニューヨーク暮らしで鮮やかな景色と狂おしいほど美味しそうなビールと食べ物を惜しみなく載せ、マラソンに向けてたゆまぬ努力と本気の生き方で読者を魅了するyamakoさん

お会いできる事実に本当にビビりました、わたくし。

今でもビビっており、記憶が光跡のように明滅しております。飲みっぷりは張飛でも、お姿は郭嘉徐庶かな ・・・って自分でも何言ってるんだと思いつつGoogle画像検索したらえらいことに。

 

そして、なんかこう、飲んでいる最中にレースエントリーの操作をスマホからして頂いちゃったりしたっぽいし。

勢いです。

 (2015.9.1追記: エントリーサイトの操作方法が分からなくなり、私から操作をお願いしたのです。酔っ払って他人のスマホを触っていたのではございません。紛らわしい書き方で失礼いたしました。)


ブログとランニングやってて本当によかったです。

 

明けて本日は、微妙にふつか酔いで胃からニンニクのにおいをゆらめかせ、宴の余韻にひたる月曜日でした。