読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むめし

口で咀嚼するたけでは足りず、観念でも食べ物を愛でようとする人間

レインボーブリッジを徒歩で渡ってみた

8月22日(土)、残暑がぶり返した日に徒歩で品川から芝浦を経由し渡ってみました。

https://instagram.com/p/6tzntUmJMX/

品川からレインボーブリッジ

品川駅の港南口の北にある、芝浦中央公園から橋が見えます。

ここから、ゆりかもめ芝浦ふ頭駅を目印にして進みます。

https://instagram.com/p/6tzyD8mJMe/

看板

芝浦ふ頭駅の近くに「通行止」という看板があり、なんだ?とよく見たら、自転車と原付は通行止できないのだそうです
(ただし自転車は降りて押すならokです)。

https://instagram.com/p/6t0c1MmJNT/

橋へ

芝浦ふ頭駅から、首都高とゆりかもめの高架の下を南に200mすこし行くと入口があります。

https://instagram.com/p/6t0yipmJN3/

矢印

地図で見ると、くるんと輪になっているゆりかもめの線路の結び目の下あたりです。

https://instagram.com/p/6uRfT1GJCG/

結び目

地図で拡大すると、ちゃんと遊歩道の出入口が載っているんですね。

この建物に入ると、南ルートか北ルートか選択を迫られます。エレベーターから別々なのです。

南ルートはお台場の、あの球体が見える側、
北ルートは晴海埠頭とビル群が見える側です。

この日は南ルートを選びました。

https://instagram.com/p/6t08lBGJOA/

エレベーター

橋からエレベーターを見たところ。青いのがエレベーターです。

https://instagram.com/p/6t4ngtmJCg/

お台場

さっそくお台場が見えます。

https://instagram.com/p/6t4byFmJCO/

内側

おそらく外は30℃くらいでしたが、橋を渡っているときはヅラが飛ぶくらい強い風が横から吹き、とても快適でした。
ここに住めば夏はエアコンが要らないのではないでしょうか。

https://instagram.com/p/6t4gcGmJCY/

内側から向こう側

南側通路から北を見るとこんな感じです。

https://instagram.com/p/6t4r8eGJCp/

誰が留めたか、ハート型の飾りが海風にさらされていました。その向こうには工場と港の倉庫が見えます。

https://instagram.com/p/6t4-UHmJDK/

ベンチ

お台場側に近づくいてくると、ガチの「お台場」すなわち砲台用の人工島がよく見えます。
ベンチが気持ち良さそうです。

「ふたりの愛ランド」(1984年)を歌っても、車の音で完全に掻き消されるので安心です。

https://instagram.com/p/6t5NXdmJDe/

振り返る

緩いスロープを下ってお台場側に上陸します。
途中から道路の屋根がなくなって直射日光が当たり、次第に我に返ったように暑くなりました。

お台場に着くと、そこはパーティピーポーのビーチで、ビールを手にしている者が勝者だと思いました。
私は麦茶で一休みですが・・・

1人でレジャーシートを広げて折り畳みテーブルに焼きそばとビールを並べて海を眺めている人が楽しそうだったので、次回はレジャーシートを持って渡ろうかと考えております。