読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むめし

口で咀嚼するたけでは足りず、観念でも食べ物を愛でようとする人間

ハンバーグのようなお好み焼き?行ってみました

ちょっと前回から日にちが空いてしまいましたが、この間、甥っ子の現世デビューなど嬉しいイベントもありまして、私は何もしていませんけれども、夏が峠を越えて行きますね。

夏と言えばハンバーグ(?!)ということで、お好み焼きのお店・道とん堀にて、まるでハンバーグのようなお好み焼きが食べられると聞き行ってみました。

https://instagram.com/p/6Ml80wmJLL/

焼いてる

自席の鉄板で焼き焼き・・・この中に実はゲンコツ大よりやや小さい、挽肉の塊が入っております。

https://instagram.com/p/6MmAB_mJLQ/

焼けた

できました。見た目はたしかに鉄板の上のハンバーグにも見えます。

https://instagram.com/p/6MmDI7mJLU/

割った

二つに割ると、真ん中に挽肉の塊が確認できます。


食べてみたところ、ハンバーグかお好み焼きかと問われたら、どちらかというとお好み焼きかなあという印象でした。

自由にかけられるソースとマヨネーズが多すぎたのかもしれません。

真ん中にある挽肉は局所的なので、断片によっては入っていなくて「普通の豚玉や」となってしまいます。

真ん中の挽肉ボール入り断片は、たしかに美味しいです。ただの肉塊ではなく、優しいハンバーグ風の味が付いています。しかし肉肉しい訳ではなく、あくまでお好み焼きに馴染む風味です。


という訳で、お好み焼きの可能性を追求する道とん堀さんのたゆまぬ努力に敬意を表して(?)、ビールとハイボールをたくさんいただきました。

さらなる進化を期待しております。