読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むめし

口で咀嚼するたけでは足りず、観念でも食べ物を愛でようとする人間

小田原から強羅へ 箱根登山鉄道を走る19km (2)

散歩 商品
前回の続きで、6月13日(土)に行った箱根レポートの続きです。
・・・続きではありますが、読む方におかれましてはお散歩代わりにどこからでも、読んでも読まなくても人生に何ら影響はございません(たぶん)。

さて、昭和の風格でそこそこ賑わっていた箱根湯本駅の次は、いよいよ山らしいゾーンの塔ノ沢駅です。

塔ノ沢駅は、急斜面の山の中腹にありました。
国道1号線から逸れて、舗装されていない細い山道を沢伝いに100-200mほど登らなければなりません。
秘境の駅の雰囲気あふれるのですが、どうやら私は駅舎を写真に収めるのを忘れたようです。なんてこったい

https://instagram.com/p/38uJhNGJHZ/

たしかこの写真が、駅舎の横の線路沿いに咲く紫陽花だったはずです。すみません。

塔ノ沢温泉郷はというと、山道の下、1号線沿いの狭い谷間にひしめくように建物があるのでした。

https://instagram.com/p/38uP-8mJHj/

古めかしい、いわゆるクラシカルと言えそうな建物がけっこうありました。

https://instagram.com/p/38vPy0GJJY/

古い建物

放置されている建造物もあり、なかなかノスタルジックな興味を掻き立てる場所です。

そして、そろそろ喉が渇いたなーと1号線沿いの自販機たくさんコーナーに近づいたらなんか

https://instagram.com/p/38uocbGJII/

えっ

https://instagram.com/p/38uqfQmJIN/

えっえっ

私の欲求には全くミートしないけれども非常に謎の深い飲料(?)が並んでいました。

この先も長いので買わなかったけど・・・


今回の散策の中で、一番再訪したいエリアでした。


恐縮ですが、次に続きます。