読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むめし

口で咀嚼するたけでは足りず、観念でも食べ物を愛でようとする人間

千葉の小湊鉄道沿いをランニング (2)

散歩

5月30日の散策レポート、後編です。

InstagramはてなブログiPhone上の連携は直ったようです。
 

 

https://instagram.com/p/3bHGlAGJJr/

埋もれそうな駅舎

 

駅員もいなければ改札も無い、ついに駅舎すら無くなったのか・・・とワクワクしてしまいましたが、目を凝らすと見えました。ホームに小さく建っています。たしか、上総川間という駅です。

 

https://instagram.com/p/3bHLITGJJx/

なんか埋もれてる

 

ひたすら緑の中です。
 
緑の中を走り抜けて行くと(あれ?何かの歌のような)、線路にカメラを向けているおじさんがいました。
カメラの先を見ると電車が来るではありませんか。
その瞬間、私は汽車を撮る人になりました。
 

 

https://instagram.com/p/3bHPyBGJJz/

撮り鉄風

 

初めての鉄道写真です。
ここは上総鶴舞という駅の近くで、小湊鉄道の数ある美しい駅の中でも特にファンタジックな駅なのでしょう、長いカメラを持った人が3,4人いました。

 

https://instagram.com/p/3bJxPXGJMe/

ここは天国じゃないんですか

 

駅のホームから撮った写真です。
小湊鉄道はほとんどの駅に改札が無いため、ホームに自由に出入りできます。切符は乗ってから電車の中で買います。
 
カメラを持った人たちは一体どうやってこの桃源郷まで来たのか、電車か車か分かりませんが、私はそのまま走ります。

 

https://instagram.com/p/3bJ2ajmJMj/

野焼きの向こうに

 

白い煙の向こうに見えるのも駅のようです。

https://instagram.com/p/3bUqq3GJMY/

これも駅舎

近づくとやはり、改札もありません。人影もありませんでした。

https://instagram.com/p/3bUoEFGJMT/

金魚のような

あまり見かけない花が咲いていました。

上総久保という駅でした。

その先にはダムがあり、橋を渡ります。

https://instagram.com/p/3bVdvvmJNY/

ダムを渡る

緑の向こうに小学校がありました。

https://instagram.com/p/3bVhBOmJNf/

高滝小学校

そしていよいよ、今回の最終地点である高滝駅です。

https://instagram.com/p/3bVmk3GJNk/

ここにも改札はありませんでしたが、1時間に1本の電車を待つ乗客が6,7人いました。

ダムや神社や渓流沿いの散策コースなど、そこそこ遊べる場所のようです。

https://instagram.com/p/3bVo35mJNn/

到着

2両編成の汽車がやって来ました。本日はここから帰投します。

 

ジャンルとしてはグルメを標榜する当ブログですが、ご覧の通り、食べ物の影が見えませんでした。

各駅まで辿り着けば、自動販売機はあるのです。

先日も書きましたが、この日は30km走ってドリンクを4本飲みました。郷愁の駅のベンチで飲む飲み物は、それは味わい深いものでした。

生茶、グリーンDAKARAVolvicときて、ラストは高滝駅のミルージュです。

https://instagram.com/p/3glSYMGJKV/

ミルージュ

4本目も結局2分くらいで飲みました。

 

帰りは車窓から風景を眺めようと思っていたのに、ほどなく眠ってしまいました。