読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むめし

口で咀嚼するたけでは足りず、観念でも食べ物を愛でようとする人間

千葉の小湊鉄道沿いをランニング (1)

散歩

5月30日(土)は小旅行気分で、房総半島の真ん中を横断する小湊鉄道に沿って走ってきました。

正確には、房総半島の西側すなわち内房側が小湊鉄道で、東側すなわち外房側がいすみ鉄道です。
今回は内房から、半島の真ん中へ向かう気まぐれ散策です。
 
というか、この気持ちをどう伝えたら良いのか分からないくらい郷愁に胸を掴まれました。
お手軽な日帰り散策でこんな風景に出会えるとは思ってもみませんでした。
 
内房線と接する五井駅(市原市)から始まり、小湊鉄道は内陸へと向かうのですが、高速道路(館山自動車道)をくぐると目の前は一面の田んぼでした。

 

https://instagram.com/p/3bGP2XGJIu/

行き行きて。

 

 

https://instagram.com/p/3bGWAxmJI1/

 

田んぼの中に離島のように浮かぶ林

 

https://instagram.com/p/3bGY4PmJI5/

 

そして辿り着いた駅には、改札が無く、駅員さんもいませんでした。

 

https://instagram.com/p/3bGfMIGJJE/

乗客もいない・・・

 

https://instagram.com/p/3bGiOzmJJK/

駅舎

ヤバい世界に入り込んだ感がビンビンです。

 

https://instagram.com/p/3bGppjGJJS/

夏雲や

名前も知らない花の向こうに夏雲出てるー。

 

https://instagram.com/p/3bGs7ImJJW/

次の駅もこんなですし。あ、上の写真で後ろの建物は民家であり、駅とは関係ありません。

 

https://instagram.com/p/3bG0RVGJJb/

家もなくなった・・・

 

https://instagram.com/p/3bG6FEmJJf/

真っ白なタチアオイが畦道に。

 

という道中は、そんなに長い話にはならないけれど、次回へ続きます。

この日は一駅ごとに次の駅を目標にして道路をクネクネ、30km走りました。

現地に行くまでは特に何を見ようという計画も無かったのですが、それぞれの駅に心を掴まれまくり、駅を目標として駅ごとに一休みして和みました。

 

暑さのせいもあり、30km走るうちにペットボトルの飲み物を4本消費する旅となりました。