読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むめし

口で咀嚼するたけでは足りず、観念でも食べ物を愛でようとする人間

生しょうがサワーって。

外食

横浜市内のとある居酒屋で、メニューを二度見しました。

 
生レモンサワー
生グレープフルーツサワー
生しょうがサワー
 
ん?
 
なんかナチュラルに並んでいるけどおかしいものが入っているので、頼んでみました。しょうが?
 
すると、生姜をすりおろしたものをそのまま入れた液体が出てきました。
 
比重が大きいせいで、見る間に沈殿して行きます。
 
飲んでみたところ、おろした生姜の味でした。
 
グラスと竜田揚げの向こうの入口からは、横浜の海がそのまま見えました。
 
 
・・・ところで、ヨーロッパでは生姜は専ら甘いデザートに使われるものだそうで、「豚の生姜焼き?なにそれ気持ち悪い」となるのだそうです。
 
甘いものと塩辛いものの感覚は、案外文化的な背景が影響するのかもしれませんね。