読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むめし

口で咀嚼するたけでは足りず、観念でも食べ物を愛でようとする人間

テレビで観たよ東京マラソン2015

本日行われた東京マラソンは、抽選に外れたためテレビ観戦しました。

トップランナーが優勝を争った2時間ちょっとまではネットサーフィンしたり本を読んだりしながら適当に観ていたのですが、抽選で外れた市民ランナーとしてはそこから先が面白かったですね。

一般ランナーがこのマラソンに懸ける思いや、別分野のトップアスリートたちのマラソン初挑戦、そして関門を駆け抜けて行く無数のランナーの様子など、これほど様々な角度から市民マラソンを中継した番組は初めて見ました。

フジテレビならではのバラエティてんこ盛りだったのはもうね、本当にこれがフジテレビの抜き難い色なんだなあと改めて実感する構成ではありましたけれども。

 

先週は仕事がしんどくてこの週末は珍しく走ることもできず、少し散歩した程度でグッタリしていたのですが、他の人が走っている姿、特に自分と同じ市民ランナーが挑戦しているのを見てまた走る気力が蘇ってきました。

他の人が挑戦している様子は自分を奮起させますね。私がよく拝見しているブログの方々は頭も良くて気後れしてしまうのですが、私が「この程度でいいか」と思っているあたりをどんどん乗り越えて行くので考えを新たにする日々でございます。

 

あと、気力を回復するきっかけになったのは回転寿司です。

目の前を寿司が流れていくと、否応なく興奮と緊張に襲われます。たいてい席についてすぐ目の前を流れていくものに手を出したくなります。

「冷静になれ。しばらくは様子を見るんだ。1周してから本当に欲しいものを取るんだ」

と、理性と本能がせめぎ合いながらベルトコンベアを凝視します。

 

http://instagram.com/p/zZ5HyymJPR/

で結局豚丼を注文したんかーい。

気力を取り戻すきっかけはやっぱり食べ物なんかーい。

 

というわけで、次回こそは東京マラソンに当たりますように。と願う夜でした。