読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むめし

口で咀嚼するたけでは足りず、観念でも食べ物を愛でようとする人間

アナログの歯応え - 節分の日のポリッピー

近所のセブン-イレブンには夜9時を回っても定価の恵方巻きが、背中を黒く光らせたイルカの大群のように並んでいた節分の今日ですが、私は豆で行きます。

 

豆と言えば、でん六というお菓子の会社が有名ですよね?

恵方巻きに押され気味なここ最近、節分シーズンはどのようなことをしているのかというと、正直ネット民の琴線には触れないベーシックなところでやっていらっしゃいました。

http://www.denroku.co.jp/

節分の企画は、たしか去年と同じく「かわいい鬼の絵コンテスト」ですよ。ハガキに描いて郵送で応募ですよ。あっ、締め切りは今日でした。残念。

会社の理念の一番目が「日本一おいしい良い商品をつくります。」というのもまた、シンプルかつベーシックではないですか。

 

お菓子メーカーなのにトレンドを追わず奇もてらわず、かと言って伝統を押し付けるでもないスタンスが良いと思います。

 

実は私、ここ半年ほどポリッピーのバーベキュー味にハマり、勤務先の引き出しに常備しております。

甘く歯応えのあるピーナッツを、酸味とブイヨンの風味が香ばしい衣で包んだバーベキュー味は、ピザポテトレベルのヤバい依存性があります。

しかし、意外と売っている店が少ないのです。私の職場の最寄りのコンビニでたまたま売っているだけなのです。

Amazonも、ポリッピーの他のシリーズはあるのにバーベキュー味の取り扱いが無いようです。

ではどこで入手できるのだろうかと、でん六のホームページを確認したところ、電話でご注文を承っていますよ!

Eサイズ ポリッピーバーベキュー | 商品 | でん六

一応インターネットでも受け付けるらしいのですが、

でん六商品に関するご質問、ご意見、その他当社に関するご用件を承ります。

また

「でんちゃん、かわいい!」「でん六豆がずっと大好きです!」などお客様からのご感想・ファンレターなども受け付けております。

 と同じ窓口ですよ!

 

何か、貴重なものを頂いている気分になってきた節分の夜でした。