読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むめし

口で咀嚼するたけでは足りず、観念でも食べ物を愛でようとする人間

東京から大崎まで駅ごとにパンを買ってみた

商品 散歩

お散歩+食べ物企画ということで、走ってパン屋を巡ってみました。

山手線の第4象限と私が呼んでいる南西の4分の1、東京駅から大崎駅まで駅ごとに1軒のパン屋に寄ってパンを買います。

   実行日: 2015年1月31日(土)

7駅で7個のパンを購入し感想を書き散らしているので、気ままにスクロールしてご覧ください。

  • 東京駅

http://instagram.com/p/ygv4_cGJKj/

板チョコフランス!

ラ ブティック ドゥ ジョエル ロブション (LA BOUTIQUE de Joel Robuchon)、もう店名の表記だけで大変ですが、大人のお洒落を極めた丸の内ブリックスクエアの一角にあります。

そんなお店の扉をジャージ姿で開けた瞬間に目に飛び込んだのが写真のパンです。カスクート(フランスパンのような生地の細長いパン)に板チョコを3,4枚とバターを挟んでいて、先鋭的なフランスのアートの匂いを感じたので買わずにはいられませんでした。

チョコとフランスパンを別々に食べるか、別々に買って一緒に食べても同じじゃね?と思ったのですが、そこはロブションです、チョコの上に乗ったバターが仲介し、絶妙な調和のパンもしくはお菓子となっていました。

 

  • 有楽町駅

http://instagram.com/p/ygwDV5mJKv/

木村屋のあんぱん

パンがピンぼけになっていますが、最もスタンダードな木村屋のあんぱんでございます。

あんぱんを最初に考案したのはこの木村屋と言われています。

やや小ぶりなごく普通のあんぱんであり、それ以上でも以下でもないはずなのに、豪速球がキャッチャーミットに真っ直ぐ収まったような王道の風格がある味です。

 

  • 新橋駅

http://instagram.com/p/ygwM6GGJK6/

ブリオッシュ

新橋にある第一ホテル東京の中にあるパティスリー ル・ド・ブリク (Patisserie Rue de Briques)に置いてある、ホテル朝食定番ブリオッシュを買ってみました。

バターの香りが引き立ち、程よい甘さと繊細な生地の重なりはホテルの宿泊客に旅の充足感を与えることでしょう。

 

http://instagram.com/p/ygwWT7GJLL/

プレーンベーグル

駅から徒歩約10分とやや遠く、高級マンションの向かいにある住宅の並びにひっそりとあったため、目の前にあるにもかかわらず地図を確認したりして7,8分ほど探しました。

モントリオールからやって来たベーグルということで、たしかに昨今よく見かけるベーグルよりも、穴が大きいというか輪が大きいです。

プレーンベーグルを買ったのですが、小麦の風味に純粋な透明さがあり美味しかったです。穀物の風味というとつい外皮の食物繊維豊富なあたりを想像しがちで透明とは逆になるのですが、このベーグルは小麦の真ん中の部分を挽いたんだろうなあと想像しました。

http://instagram.com/p/ygwd7EGJLV/

閉まって、いる。

楽しみにしていた、港湾地域の昔ながらのパン屋さん、ヤジマベーカリーが、閉まっていた。

なにぶん小さなパン屋さんなので公式ホームページはないのですが、土曜日は14時までと食べログにはあったのです・・・私が到着したのはGPS機能付きの時計で14時ジャストだったのですが、目の前の店は既に店が開いていた気配が全く無くシャッターが降りていました。

呆然と立ち尽くすこと10分、仕方が無いので他のパン屋を検索しましたが、田町にはもともと少ないうえに土曜日に空いている店は、どうやらドッグカフェのようでした。

http://instagram.com/p/ygwlFPmJLd/

犬様用クッキー

お店のドアを開けたら、「お迎えですか?」と声をかけられました。人間1名だけ入ってきたので、トリミングにあずけていた犬のお迎えだと思われたようです。

「いえ、ちょっとお店を見ているだけです・・・」と後ろめたくなりながら売り物を確認したところ、レジの横にある人間用シフォンケーキと犬用クッキーの二者択一だったので、もうね、こうなったら悔しいから、犬用を買ってやりましたよ。犬とか全然いないけど。

そして食べましたよ。

穀物の外皮の自然な甘みだけのシンプルな味で程よい噛みごたえがあり、ホネの形がかわいかったワン。

  • 品川駅

http://instagram.com/p/ygwqEAmJLf/

クラムチャウダー!

巨大ターミナル駅である品川には、改札内エキュートに多くの有名なパン屋さんがあります。しかし今回は走って訪ねるのがテーマなので、改札内には入らないことにします。

そこで、以前から通りかかる度に食べたいと思っていた、アトレの3階にあるLOBROS BAKERYで、ついにジャガイモのクラムチャウダー風サンドをゲットしました。

トングで掴んだときの重量感から期待も膨らみ、期待通りのクラムの風味と惣菜感で満たされました。

この他にもコーンクリームサンドやソーセージピザサンドっぽいものなど、重量感のある惣菜パンのラインナップが通りがかる人を悩ませるお店です。

  • 大崎駅

http://instagram.com/p/ygwwO_mJLr/

キーマカレーサンド

最後は大崎駅西口のビルで30年近くやっているという、Pasco New Osaki、のはずだったのですが、ここもお休みでした。公式ページには土曜日営業と書いてあるのに、お店が閉まっていてはラストが締まらないじゃないか・・・と怒っても仕方ないので検索したところ、ほど近くに姉妹店のようなものがあるということで訪ねました。

cafe de liberteというのですが、五反田の花屋さんが本店で、大崎のThink Parkビルの中にあるお店は「カフェ併設の花屋さん」であり、パンを提供しているのがPasco New Osakiということのようです。

上記の写真はキーマカレーサンドで、写真奥が花屋さん、そしてその奥がカフェになっています。

キーマカレーサンドと書かれていましたが、カレーが入ったコロッケをサンドしたもので、パンはかなりコシがあり、中身は見た目通りずっしりしたカレーコロッケで満足です。

 

■裏話

1日に7個もパンを買って大丈夫か?と思われたかもしれませんが、惣菜系は夜に知人と分けあい、甘いパンはたまたま翌日東京に来た弟にそれぞれ半分に切って手土産として持たせました。めでたし。

 

犬様用クッキーだけがまだ手元にあります・・・