読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むめし

口で咀嚼するたけでは足りず、観念でも食べ物を愛でようとする人間

OKストアのドリップコーヒー

商品
40歳なのにコーヒーを飲めるようになってからまだ1年とはチェリーもいいところ(?)なので、それなりに模索を続けています。

勤務中に飲んでみようと、安いスーパーで買ったのが写真のドリップコーヒーです。
カップに小袋を引っ掛けてお湯を注ぐやつです。

http://instagram.com/p/xjgQFdmJHU/

ok coffee

スペシャル・マイルド・キリマンジャロの3種類がありました。

okストアという首都圏を中心に展開するスーパーのプライベートブランド品なのですが、6袋入って99円と非常に安かったです。


何より、袋を開けた途端に漂う香りは周囲の人をも魅了しました。

ほの暗い珈琲専門店のドアは、キィという軋みとベルの音とともに開き、視界も鼻腔も茶色い安らぎへ誘う香りが充満している -

そんな匂いが広がってしまうため、人に頼まれて購入したこともありました。

私よりコーヒーをよく知る人も、他の安物とは香りの広がりが違うと言っていました。


ところが、一昨日お店に行ったら売っていなかったのです。

店員に尋ねると、限定品だったため現在は販売しておらず、再開も未定とのことでした。

そんなことポップに書いていなかった、けれどパッケージをよく見たら書いてあったんですね。

売れ行きは良かったと思うので、再開が待たれます。


さて、お馴染みになるはずだった製品を突然断たれてしまった私は、結局市販の粉を溶かすやつを買ってみました。

まだコーヒー初心者なので、粉を溶かすやつから始めるのが良いかもしれません。

いやいや、最近流行ってはいなさそうだけど、もしかしたらそっちのほうが美味しいのかもしれません。

香ばしく黄昏れた世界への冒険は、まだ始まったばかりなのです。


なんだこりゃ。