読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むめし

口で咀嚼するたけでは足りず、観念でも食べ物を愛でようとする人間

江戸の食いしん坊日記

大晦日にふと手にした本を、寝転びながら読みました。 『幕末単身赴任 下級武士の食日記』 幕末単身赴任 下級武士の食日記 (生活人新書) 作者: 青木直己 出版社/メーカー: 日本放送出版協会 発売日: 2005/12 メディア: 新書 購入: 10人 クリック: 66回 この…

「極限のトレイルラン」を読んだ。

11月21日に初めてトレラン大会に出場した帰りの電車で、大先輩ランナー2人に紹介された本がありました。 「面白いからおすすめ」 ではなく、 「絶対に読んだ方がいい」 ですらなく、 「トレランをやる人なら当然読む本」 という、 もはや熱意すら通り越して…

日本酒入門の本を読みながら飲んだら美味しかった。からの、突然検定

飲めるようのなったのが嬉しくて、早速『白熱日本酒教室』という入門書を読んでみたところ、非常に分かりやすくて読みやすく、3時間ほどで一気に読んでしまいました。 ※日本酒の話が続いて恐れ入りますが、本日も日本酒の話でございます。 この本は、日本酒…

好きな本: インド・カレー紀行

インド人は毎日カレーを食べているのか?という素朴な疑問への答えあり、著者が実際に長期滞在して作った地元のカレーのレシピありの、地に足の着いた本です。 カラー版 インド・カレー紀行 (岩波ジュニア新書) 作者: 辛島昇,大村次郷 出版社/メーカー: 岩波…