読むめし

口で咀嚼するたけでは足りず、観念でも食べ物を愛でようとする人間

散歩

7月7日、雨の材木座海岸でビールを

昔の勤務先の上司に 「ハワイに行ってもビーチに行かずに戦争博物館とか入りそう」 と言われたわたくしが、一人で鎌倉の海の家に行ってみました。 それは梅雨の明けぬ7月、冷たい雨の降る日曜日でした。 雨だけれどもビーチの手前の住宅地からサーフボードを…

群馬県太田市の金山城から栃木県足利市の鑁阿寺まで歩いてみた 後編(完)

これまで2回にわたり、太田市から足利市への道のりをお送りしてきました。 baroclinic.hatenablog.com baroclinic.hatenablog.com さて、新田氏と足利氏はどちらも源氏で、元を辿ると祖先は兄弟なのですね。 平安時代に彼らはこの北関東の隣合う荘園を管理す…

群馬県太田市の金山城から栃木県足利市の鑁阿寺まで歩いてみた 中編

前回、太田市の金山城を訪ねて下山したところまで書きました。 baroclinic.hatenablog.com 今回はその足で足利へ向かいます。 いやー、当初は金山城訪問で時間と体力を10%ずつ使用するはずでした。 しかし実際には時間35%、体力を70%を使ってからの旅になり…

群馬県太田市の金山城から栃木県足利市の鑁阿寺まで歩いてみた 前編

仕事で太田市周辺へ出張になりまして、チャンスとばかりに猛然と地図を見たところ、近くに足利市がありました。 これは2都攻略だなと意気込んだのですが、現実は甘くありませんでした。 まず、午前中早々に仕事を切り上げる想定でしたが、いろいろ予期せぬこ…

横浜・野毛山から伊勢佐木町ベタに食べ歩き

1ヶ月ぶりのブログ更新となってしまいました。 ブログ開始以来最長の空白かもしれません。 5月、書きたい話は10個ぐらいあったのに、出力するパワーが足りませんでした。 そこら辺はあきらめずにゆるゆる振り返りながら書こうと思っております。 今回は、い…

平成最後の真鶴(まなづる)散歩、海と山と住宅と

公開が平成に間に合いませんでしたが、2019年4月28日、湯河原駅から徒歩で隣の真鶴駅へ、さらにそこから真鶴半島を1周した様子をお伝えします。 前回の記事の湯河原散歩と同じ日で、続きっちゃ続きですが記事としては独立しています。 犬が枝を拾ってきてご…

湯河原で平成最後の散歩三昧

元号変わって令和になってしまいましたが、少しだけ戻って平成の話をします。 2019年4月28日(日)晴れ、横浜から東海道線に乗って1時間ちょっとで湯河原へ行って参りました。 湯河原駅のロータリーには土肥実平とその妻の銅像があります。 もともと湯河原付近…

神奈川県大和市 引地川の桜を見に行ったらパンを食べて図書館に寄っていた

引地川の千本桜の桜並木、遅くなったけど見に行ってみるかなとこの週末に向かったのが大和市です。 大和駅は、横浜駅から相鉄線で海老名へ向かうと、海老名の手前にあるイメージです。 南北に流れる引地川に並行するように小田急江ノ島線も通っています。 毎…

横浜で桜の直前の花々を貼る日記

昔は押し花なんてのがあって、摘んだ花を愛でたりしたものです。あ、今でもありますね。 ところが最近、ブログなんてものがあって、デジカメなんてものがあって、ちょっと気に入った色あいや佇まいの記録をペタペタと貼り付けることができるのです。 なんて…

城址公園だけではなかった、癒やしの小田原散歩

小田原近辺の歴史は未勉強なので、お散歩メインの記事となります。 小田原と言えばすぐにお城のイメージが浮かび、これまで箱根などへ行くときに時間があれば、小田原城址公園に立ち寄って「小田原に寄った」ということにしていました。 しかしこのたび、お城…

岡山県高梁(たかはし)市の印象と、岡山県

予想よりも大きな街でした。 しかし正直、過去に栄えた感が濃かったです。 平日の午前中のアーケードは、スピーカーから流れてくるFM放送の現代風なロックナンバーだけが響いていました。 平日の日中、お年寄は小型車で移動するようです。 元城下町のため道…

日曜午後3時の横浜中華街

横浜中華街、9月と10月の3連休は混んでいたことと思いますが、それが終わった普通の週末も結局ぼちぼち混んでいました。 特にメインストリートである中華街大通りは相変わらずの人混みです。 本日は、メインストリートから直角に入った市場通りにある永遠福…

鎌倉で鎌倉末期と南北朝~観応の擾乱の史跡を訪ねる 4 (完)

2018年10月6日の鎌倉散歩、第4回にして結びとなります。 急に4回シリーズになってどうもすみません。 前回の記事はこちら↓ baroclinic.hatenablog.com 今回もこの時代の概要みたいなのを載せておきます。 鎌倉幕府末期: 後醍醐天皇と足利尊氏などが、鎌倉幕…

鎌倉で鎌倉末期と南北朝~観応の擾乱の史跡を訪ねる 3

2018年10月6日の鎌倉散歩、前回で鎌倉幕府が滅び、今回はその後です。 baroclinic.hatenablog.com 今回もこの時代の概要みたいなのを載せておきます↓ 鎌倉幕府末期: 後醍醐天皇と足利尊氏などが、鎌倉幕府を倒す。 建武の新政: 後醍醐天皇が京都で新しい政治…

鎌倉で鎌倉末期と南北朝~観応の擾乱の史跡を訪ねる 2

2018年10月6日の鎌倉探訪、前回の記事で日野俊基卿の墓所まで行きましたが、今回はその続きです。 baroclinic.hatenablog.com 今回は鎌倉幕府が滅びます。 おさらいとして、大まかな流れを載せておきます。 鎌倉幕府末期: 後醍醐天皇と足利尊氏などが、鎌倉…

鎌倉で鎌倉末期と南北朝~観応の擾乱の史跡を訪ねる 1

秋です。読書です。散歩です。 最近、吉川英治の『私本太平記』を読み終わりまして、その視点で鎌倉を歩こうと思いました。 そもそもの太平記とは、一言でいうと南北朝のてんやわんやを記した書物で、吉川英治の『私本太平記』は、その中で足利尊氏を主役に…

横須賀で斜面の散歩とカレースイーツ

横須賀の、海ではなく山の方面は、住宅地なのにトレイル的なアップダウンがあるので、私に大人気のエリアです。 2018年9月下旬の休日は、京急線の安針塚駅からスタートしました。 駅を降りてザクザクと坂を登ると、公園があり、小高い塚があります。 かなり…

座間が少しだけ異世界だった

2018年9月中旬、猛暑が一段落して、私にとってはやっと走れるよう気温になりました。 座間駅から北へ徒歩数分の所に星谷寺(しょうこくじ)というのがあり、その付近には武田信玄が第二の鎌倉を作ろうと画策した場所があると最近テレビで観まして、興味を引か…

伊東の街を散歩

2018年5月の連休に訪ねた伊東の様子を書きます。 連休の旅シリーズは、この次あともう1回で完結しそうです。 東伊豆の温泉地として有名な熱海に比べて、現在の伊東は静かな印象です。 温泉街の散歩は良い。 散歩の途中で興味深いポスターを見つけました。 お…

ベタな鎌倉と背後の鎌倉 紫陽花散歩

週末は北鎌倉駅の改札すら出られないという話も聞いた紫陽花シーズンですが、平日なら大丈夫だと思ったんです。 2018年6月18日(金)、平日に休みを取れたので行ったのです。 甘かった。 改札は出られましたが、紫陽花で有名な明月院まで800mほどの道には行列…

横浜の紫陽花 保土ヶ谷公園〜三ツ沢〜滝の川そして反町まで

6月に入りましたが、あえて鎌倉ではなく横浜です。すみません。 6 月2日(土)は、保土ヶ谷公園からスタートです。 それほど派手に紫陽花が群生している訳ではありませんが、ぽつぽつあります。 みてみて、ちょっと変わった花弁 これも珍しくない? それほど派…

能登半島の先で贅沢自炊とトレイル散歩

2018年GW、能登半島の先へ行ったときの報告をいたします。 とりあえず、端っこを見てみたかった。 能登半島の北端に、トレイルがあったのです。 写真の立札の情報から、椿展望台(2.0km)より禄鋼崎灯台(6.0km)まで、全長8kmとなります。 事前にはこの存在を知…

今日も横浜の花めぐり みなとみらい〜山手

すみません、また花を見に散歩しておりました。 4月14日の土曜日は曇りだったんですよね。 夕方から雨になる予報だったので、その前にササッと歩いてきました。 まあ、夕方の前から多少降られましたけど。 深夜から早朝にかけて暴風雨。 そして日曜日は雨…

二ヶ領用水の桜 2018年4月1日 たいがい散り始めでした

2日連続で書いてしまいました。てへ。 今日も昨日と同じく 「桜を観てきました。写真撮ったので見て見て」 という内容でございます。 ザーッと流していただければ幸いです。 本日は二ヶ領用水を辿る散歩です。 登戸駅から少し歩いた多摩川の中に、二ヶ領用…

2018年3月31日、横浜の桜たち

散歩して桜の写真を撮ってきたよ。見て見て〜、という記事です。 全て本日2018年3月31日の様子ですが、歩いた道順と下記文章の順番は異なりますのでご了承ください。 まずは、ザッツ大岡川です。 散り際ギリギリで、お見事でした。 去年までたくさん並んでい…

本を読んだ翌日に場所を訪ねる。鎌倉 日蓮宗のお寺

鎌倉を勉強しようということで、山岡荘八の『日蓮』を読みました。前々回の記事でも少し触れました。 鎌倉について勉強するために私がこの小説に期待したのは、もちろん鎌倉を舞台にした大活躍だったのですが、この小説『日蓮』全1巻は、 「俺たちの戦いは…

鎌倉、材木座のお寺のさらに先へ

前回、日蓮の足跡のある鎌倉のお寺について書きました。 今回はそこからさらに海岸の方へ向かいます。 長勝寺も日蓮宗で、安国論寺から南へ数百m、横須賀線を越えた所にあります。 強そうなクリーチャーたちを従える強そうな日蓮像があります。 実際日蓮は「…

鎌倉、大町のお寺を尋ねて

鎌倉時代の新しい仏教ということで『親鸞』を読んだら全く鎌倉が出てこなかったという話を前に書きました。 そこで、今度こそ同時代に鎌倉にいた日蓮の小説を読んでみました。山岡荘八の『日蓮』、全1巻です。 日蓮は、千葉県は小湊の出身です。 かの井伊氏…

鎌倉を勉強中。お寺と花編

前回の記事では、御所の跡や木造建築についてつい考えこんでしまったので、今回はパッと、花の写真を載せておきます。ハギがもりもりしていました。宝戒寺は鎌倉で「萩の寺」と呼ばれていて、9月から10月が見頃なようです。お寺ができてから600年や700年が過…

伊勢佐木町の果てに何があるのか

横浜の関内駅付近から一本道で伸びる歩行者天国、伊勢佐木町はけっこう長く続いています。そういえばどこまで続いているのか、確かめたことはありませんでした。だって奥へ進むにつれてあやしさの度合いが濃くなりますし。そこで今回は、道が続く限り進むこ…