読むめし

口で咀嚼するたけでは足りず、観念でも食べ物を愛でようとする人間

外食

前歯がポキッとね!

上の前歯が、取れました。乳歯ではありません。40歳。経緯を記述しますと、1991年 前歯に虫歯ができ治療する。1993年 治療の予後が悪かったのか、中の神経が腐り激しく痛む。結果、神経を抜く。2005年 友達の家でピザを食べていたら前歯が折れる。歯の土台は…

残業の花

また残業の後に飲んでしまいました。もつだけ 塩もつ煮、具材はもつだけで、様々な部位がみっちり入っていました。全部柔らかくて、まろやかな脂がビールに合います。ポートレート左から豚の紫蘇巻き、バラ肉、カシラです。塩加減がちょうどよく、カリッと焼…

旧古河庭園のバラのジェラート

バラの風味の食べ物なんて、そうそう進んでは食べません。しかし、バラ園の横で売っているバラのアイスなら多少並んでも食べてみたい好奇心を持っております。roseいただいたのは、・ピュアローズティ・ローズペタルの2色で470円也。写真はピュアローズティ…

サイゼリヤはワインバルではございません

本日はどうもブログとInstagramの接続が不調のようなので(私だけ?)、房総半島旅行記の予定を変更してサイゼリヤからお送りします。食べかけのミネストローネの写真ですみません。ワインも飲んでいい気分です。わたくし、トリッパ (牛の第2胃)のトマト煮が好…

レバーの塩漬けを食す

金曜の夜は、新しいオフィスから近場の小さな焼肉屋を探検に行きました。そこで黒板に書かれてあったのが「レバーの塩漬け」です。生なの?火が通っているの?どの時点で塩に漬けたの?など様々な疑問が湧きましたが、下記の写真のようなものが出てきました…

光のオーラを放つ麺

ちょいとした弾みで横浜駅高島屋のレストランへ行きました。台湾からやって来た小籠包の名店「鼎泰豐 (ディンタイフォン)」です。正しく美味しい、ちゃんと食べるまでガワが破れず、確実に肉汁を口まで運んでくれる小籠包です。干しエビの風味が濃厚で、密度…

生しょうがサワーって。

横浜市内のとある居酒屋で、メニューを二度見しました。 生レモンサワー 生グレープフルーツサワー 生しょうがサワー ん? なんかナチュラルに並んでいるけどおかしいものが入っているので、頼んでみました。しょうが? サワーと海 すると、生姜をすりおろし…

肉の煙・川崎

何でも焼けばいいじゃない。写真は鶏ハラミの溶岩焼きです。昔の勤務先の飲み会に呼ばれて川崎です。川崎の飲み屋ストリート・仲見世通りです。黒い服の呼び込みもいる猥雑な通りです。「あの子を殺したのはお前だろ」というシャレにならない冗談も飛び交う…

テレビで観たよ東京マラソン2015

本日行われた東京マラソンは、抽選に外れたためテレビ観戦しました。 トップランナーが優勝を争った2時間ちょっとまではネットサーフィンしたり本を読んだりしながら適当に観ていたのですが、抽選で外れた市民ランナーとしてはそこから先が面白かったですね…

チェーン居酒屋のレポートです

諸事情により、チェーン系居酒屋で飲んできました。 諸事情を説明したい気持ちはありますが、本題ではないので省きます。 とにかくいわゆる「大手チェーン系」で飲むのが久しぶりだったので、最近どうなんだろうという興味はありました。 すなわち、安さが売…

鍋オムライス?新しいかも?

いつもながら写真がヘタで申し訳ないのですが・・・ 今日居酒屋でいただいたのが珍しい鍋で、白湯(パイタン)スープにバターで風味をつけ、キャベツと豚肉を煮込んだものでした。 最初の鍋も美味しかったのですが、〆でさらに新しい世界に出会いました。 まず…

予約で一杯の人気店には

夕方5時くらいに「予約してないんですが、1時間で出ますので」と言うと首尾よく入れることがありますね。肉盛サッと入ってチャッと飲んで食べてパッと出る。最近は日本にもバル形式が浸透してきて、同僚などと軽く飲んでから家に帰って家族や趣味の時間を過…

麻婆(豆腐・茄子・春雨)丼 唐揚げと春巻き乗せ弁当 って書いてあったから

弁当のメニュー表にそう書いてあったので、3品で120°ずつの同心円上に配置された麻婆豆腐・麻婆茄子・麻婆春雨を想像したのですが 丼 現物は、麻婆春雨の海の中に豆腐と茄子が紛れているものでした。 なるほど、片栗粉のとろみは無く、ベースは春雨なのでし…

ネギ三昧、中華三品

23:48、今から帰宅します。残業の後、思いがけず勤務先の人々と飲み食いしてしまいました。ネギが美味しい中華料理屋です。ねぎon蒸し鶏一番ねぎが引き立っています。蒸し鶏に香味油と和えたネギをたっぷりと、鶏が見えないくらい。ねぎ on 焼豚キュウリとネ…

食の出入口としての東京

私は東日本の北のほうの田舎出身ですが、うどんのつゆは関西風の色の薄いやつが好きです。だけど、仕事が終わって電車を待っているときに、ホームの蕎麦屋から濃くて甘辛いつゆの匂いが漂うと、みぞおちがえぐられます。結局どちらも好きなんだなあ。さらに…

トマトの隣りがまさかの豆腐

平日に休みがあるとまずランチをどこへ食べに行こうか考える種族です。本日は1,000円で前菜付きのランチへ。ランチの前菜上の写真の左上で、オクラとトマトの間にあってバジルソースがかかっている、白くて四角い物体が、豆腐だなんて誰が予想できたでしょう…

蕎麦でクリスマスを飛び越えようぜ

昼休みに蕎麦を食べに行くのはオヤジという感覚がありましたが、今日の昼、先輩に誘われて勤務先から少し離れた所にある蕎麦屋で食べたところ、鰹のダシと麺の風味・歯応えが沁みましたね。 にくそば お高いほう(チェーンではない)の蕎麦だったこともあり…

シュラスコの傾向と対策

念願叶って本日、シュラスコ食べ放題をして参りました。 しゅらすこたち 食べログ等のコメントに「開始早々チキンとソーセージが出てきて、それらを食べただけでお腹一杯になってしまった。」等とあるので、これは最初から肉を切り分ける人との戦いになるだ…

金曜日はサイゼリア天国

ここ何週間連続で金曜日にサイゼリヤに来ております。 今月の忘年会?ああ、金曜日以外であったかもしれませんね。私のことなど放っといて下さい。 サイゼリヤ、やはりグラスワイン1杯が100円というのご画期的です。そしてこれが流石にそこそこ美味しい。あ…

限られた素材でメニューを考える仕事

勤務先の建屋で買える弁当は一社独占なのですが、スモール弁当、ラージ弁当、スペシャル弁当、ヘルシー弁当、丼ものの5種類があり、毎日違うメニューが楽しめます。 感心しているのは、どの種類の弁当にしても、一度たりとも同じメニューが無かったというこ…

食べ放題の宴だけれども

今日は派遣先の、会社全体での送別会兼忘年会でした。 披露宴みたいなアレだ、丸いテーブルを8人くらいで囲んで、食べ物は宴会ルームの横に並ぶ銀色のトレーから好きなだけ取るやつだ。 宴の終わり そりゃあテンション上がって行きましたけれども、新しい会…

チャーシュー麺のチャーシューは多すぎる

行列に並んでやっとありついたので、勢い余ってチャーシュー麺にしてしまう。 分かっていたはずなのに、また脂の海で溺れそうになりやや後悔する。 たまそんなことがあります。 チャーシュー麺のチャーシューは多すぎると思いませんか? かと言ってノーマル…

芯から暖まる、赤の他人の料理

あんまり目に見えないものや触れないもののありがたさについて語りたくはないのですが、たまに熱のこもった料理に出くわすことがあります。 体内に取り込むと、そのものが持つ熱量以上に暖かさを感じるもの - 実家で飲むオフクロの味噌汁なんかはそうかもし…